top of page
Home Office Study_edited.jpg

試行錯誤の結果、成績が上がらなかった
そんなお子様のための
オンライン家庭教師

検索
  • 執筆者の写真オンライン家庭教師奥山

【小学生向け】勉強のやる気が出ない原因と対処法

更新日:2023年10月4日


勉強のやる気が出ないと、テストで良い点が取れず、将来の夢を叶えにくくなったり、自信を失ったりしてしまうことがあります。そんなときは、まずは勉強のやる気が出ない原因を探ってみましょう。


勉強のやる気が出ない原因は大きく分けて3つあります。


1.勉強がつまらない

勉強がつまらないと、集中して取り組むことができず、やる気が出なくなってしまう原因となります。

勉強をつまらなく感じている場合は、勉強のやり方や教材を変えてみることで、やる気がアップするかもしれません。例えば、ゲーム感覚で学習できる教材や、興味のある分野を学ぶことで、勉強を楽しめるようになるでしょう。


具体的な対処法の例

・ゲーム感覚で学習できる教材を使う

・興味のある分野を学ぶ

・勉強仲間を作る

・勉強を記録して成果を確認する


2.勉強が難しすぎる

勉強が難しすぎると、挫折感を感じてしまい、やる気が出なくなってしまう原因となります。

勉強が難しい場合は、まずは簡単な問題から取り組んで、少しずつ難易度を上げていくようにしましょう。また、わからない問題は、親や先生に教えてもらうのも一つの方法です。


具体的な対処法の例

・簡単な問題から取り組む

・わからない問題は親や先生に教えてもらう

・予習・復習をしっかりする

・勉強の計画を立てて無理のないペースで学習する


3.勉強の目的がわからない

勉強の目的がわからない場合、勉強すること自体に意味を見いだせず、やる気が出なくなってしまう原因となります。

勉強の目的を明確にすることで、勉強に取り組むモチベーションを高めることができます。例えば、将来の夢や目標を立てて、その実現のために勉強することを意識しましょう。


具体的な対処法の例

・将来の夢や目標を立てる

・勉強のメリットを考えてみると

・勉強をすることで得られるスキルや知識を書き出す


まとめ

勉強のやる気が出ないと、勉強が苦痛になり、成績が下がってしまうこともあります。しかし、勉強のやる気が出ない原因を探って、自分に合った対処法を試すことで、やる気をアップさせることができます。

勉強は、将来の自分をつくるための大切な時間です。ぜひ、今回紹介した対処法を参考に、勉強のやる気をアップさせて、充実した学習生活を送りましょう。


閲覧数:6回

最新記事

すべて表示
bottom of page