top of page
Home Office Study_edited.jpg

試行錯誤の結果、成績が上がらなかった
そんなお子様のための
オンライン家庭教師

検索
  • 執筆者の写真オンライン家庭教師奥山

効果的な勉強をサポートするツール4選

更新日:2023年9月17日


勉強の効率を向上させるために、4つのツールを紹介します。


 

リマインダー アプリ

「リマインダー」アプリは、スマートフォンに最初から備わっているツールで、学習タスクを予定として登録し、通知を受けることで効果的な勉強をサポートします。具体的な行動を設定することが重要で、抽象的なタスクでは行動への移行が難しくなります。例えば、問題集の特定ページの演習問題を解くなど、具体的な内容をリマインドすることで未習の範囲をカバーできます。


写真・アルバム アプリ

「写真・アルバム」アプリは、デジタルツールを効果的に活用する方法の一つです。このアプリを使って、解けなかった問題や重要な内容を写真に撮り、「できなかった問題アルバム」を作成することで、いつでもどこでも復習できる環境を整えることができます。

特に初見で解けなかった問題や重要な内容を写真に保存し、暇な時間に復習することで、スキマ時間を有効に活用することができます。


暗記系 アプリ

暗記系の勉強には、スマートフォンのアプリを活用することができます。例えば、「Monoxer(モノグサ)」は、自分で設定した内容に基づいて問題を出題し、記憶の定着を助けます。

また、「reminDO」は、単語の意味をリマインドのような形で通知してくれるアプリで、自分で確認する手間を省きながら記憶の定着を図ることができます。


パソコンの誘惑を断ち切るツール

勉強中にネットサーフィンなどの誘惑に負けてしまうことを防ぐため、パソコンに「セルフコントロール」機能を導入することが有効です。「セルフコントロール」機能は特定のサイトへのアクセスを一時的に制限することができるもので、集中力を高める助けとなります。

スマートフォン向けには「フォレスト」アプリがあります。このアプリを使用することでスマートフォンへの依存を減少させ、集中力を向上させることができます。


まとめ

これらのツールを活用することで、効率的な勉強習慣を築き、学習成果を最大限に引き出すことができるでしょう。自分に合った方法で勉強環境を整えてみてください。


体験授業はこちらから!



閲覧数:43回

最新記事

すべて表示
bottom of page