top of page
Home Office Study_edited.jpg

試行錯誤の結果、成績が上がらなかった
そんなお子様のための
オンライン家庭教師

検索
  • 執筆者の写真オンライン家庭教師奥山

反復学習がなぜ大切なのか(エビングハウスの忘却曲線)

学習と記憶において、エビングハウスの忘却曲線は極めて重要な概念です。この曲線は、情報が時間とともにどのように忘れられるかを示し、効果的な学習戦略の確立に役立っています。本記事では、エビングハウスの忘却曲線に関する基本的な情報から、よくある誤解、そして実際の勉強方法までを紹介します。


エビングハウスの忘却曲線の研究内容:

エビングハウス(Hermann Ebbinghaus)は、19世紀末に記憶研究のパイオニアとして知られています。彼の最も有名な研究の一つは、忘却曲線の発見です。エビングハウスは、自身で作成した無関係な単語やシリーズのリストを学習し、その後の時間を追跡して記憶の劣化を調査しました。

その結果、エビングハウスは情報が学習直後に急速に忘れられ、その後も時間の経過とともに忘却率が緩やかに低下することを示す忘却曲線を描きました。この研究により、情報の保持と記憶の劣化に関する洞察が得られ、効果的な学習戦略の発展に寄与しました。


よくある誤解:

エビングハウスの忘却曲線についてよくある誤解の一つは、忘却曲線が忘れた量を示しているという説明です。しかし、実際には忘却曲線は、情報を再学習するためにかかる時間を示すものであり、情報を一度忘れたとしても、それを再度学ぶのには効果的な復習が必要であることを意味します。エビングハウス自身の研究からも、情報が完全に忘れられたわけではなく、再学習によって効果的に記憶を復活させることが可能であることが示されています。


エビングハウスの忘却曲線を活用した勉強方法:

エビングハウスの忘却曲線を活用して効果的に学ぶためには、以下の方法を考慮してみましょう。

  1. スパセッドリペティション(間隔反復学習): エビングハウスの忘却曲線に基づき、情報を学習した後、定期的に復習することが重要です。初めの学習から時間が経つにつれて、復習の頻度を調整しましょう。

  2. アクティブラーニング: 情報を受動的に受け入れるのではなく、自分で問題を解いたり、情報を説明したりすることで、情報をより深く理解し、長期的な記憶に留めることができます。

  3. メモを取る: 要点や重要な情報をメモに残すことは、情報を整理し、後で復習しやすくする手段です。手書きのメモやデジタルノートを活用しましょう。

  4. 睡眠と栄養: 十分な睡眠とバランスの取れた栄養は、記憶力をサポートする重要な要素です。適切な休息と健康的な食事を心掛けましょう。


まとめ:

エビングハウスの忘却曲線は、情報の忘却パターンを理解し、効果的な学習戦略の確立に役立つ重要な概念です。情報を長期的に覚えるためには、スパセッドリペティションやアクティブラーニングなどの方法を活用し、忘却曲線の効果を最大限に引き出しましょう。正しい学習戦略を用いることで、知識とスキルをより確実に獲得し、長期的な成長を実現することができます。


体験授業はこちらから!

閲覧数:4回

最新記事

すべて表示
bottom of page