top of page
Home Office Study_edited.jpg

試行錯誤の結果、成績が上がらなかった
そんなお子様のための
オンライン家庭教師

検索
  • 執筆者の写真オンライン家庭教師奥山

家庭教師を選ぶポイント

更新日:2023年9月17日


子供のテストの結果が期待通りに伸びない場合、専門家のサポートを検討する方々が増えています。塾や家庭教師は教育のプロフェッショナルとして一般的に捉えられがちですが、選択を誤ると望む成果を得られない可能性があります。家庭教師を検討している方々に向けて、家庭教師の選び方と重要なチェックポイントをご紹介します。


 

家庭教師を選ぶ際のポイント

家庭教師は個別に合わせた学習プランを提供し、通学の手間やリスクを軽減するといった利点があります。ただし、どの家庭教師を選ぶかは慎重に考える必要があります。望む成果を得るためには、教師との相性と教師の指導力を重視して選ぶことが大切です。


1. 教師との相性

最初のポイントは、教師との相性です。成績向上には、生徒と教師の信頼関係が不可欠です。生徒が何でも相談しやすい環境を提供する教師は、勉強上の疑問だけでなく、その他の悩みも解決に導いてくれ、結果的に学習意欲を高める効果があります。そのため、家庭教師との相性は非常に重要です。適切な教師を見つけるためには、面談や体験を活用して、教師のタイプを確認しましょう。また、プロフィールが豊富な教師を選ぶことも一つの方法です。


2. 教師の指導力

次のポイントは、教師の指導力です。単に学歴が高いだけでなく、教えるスキルも重要です。問題点を見極め、それを理解しやすい形で説明できる能力や、「こうしたら簡単に解ける!」というアプローチを提供し、生徒の学習意欲を刺激できる力を持つ教師は、生徒の学習態度を変える一翼を担います。生徒中心の教育方法を採用し、共に考え、自主的な学習を導くサポートをしてくれる教師を見つけることが重要です。


まとめ

家庭教師の選び方について考える際には、教師との相性と指導力を重視することが大切です。これらの要素を意識しながら、子供の成績向上と学習意欲の向上を実現しましょう。


体験授業はこちらから!



閲覧数:41回

最新記事

すべて表示
bottom of page