top of page
Home Office Study_edited.jpg

試行錯誤の結果、成績が上がらなかった
そんなお子様のための
オンライン家庭教師

検索
  • 執筆者の写真オンライン家庭教師奥山

志望校の決め方

更新日:2023年10月18日

志望校を選ぶ際、どのようなポイントを考えるべきか、選び方の失敗パターン、選ぶタイミング、注目すべき要素、そして情報収集の方法について詳しく説明します。


志望校の決め方のポイント

  1. 自己分析: まず、自分自身をよく理解しましょう。興味や強み、将来の目標を明確にし、それに合った学校を選びましょう。

  2. 学校の評判: 学校の評判や評価を調査しましょう。過去の卒業生の成功事例や、学校の特徴を把握することが大切です。

  3. カリキュラム: 学校のカリキュラムや提供する科目を確認し、自分の学びたい分野と一致するかどうかをチェックしましょう。

  4. アクセス性: 学校の場所や交通アクセスを考慮し、通学の便や生活環境を確認しましょう。

志望校選びの失敗パターン

志望校選びでよくある失敗パターンには以下のものがあります。

  1. 周囲のプレッシャーに屈する: 周囲の期待や友達の選択に左右されず、自分自身の志望校を選びましょう。

  2. 単なるランキングだけを信じる: 大学ランキングは一つの指標ですが、すべてではありません。自分の目標や興味に合った学校を選びましょう。

  3. 将来の展望を考えない: 選ぶ学校が将来のキャリアにどれだけ関連しているかを見落とさないようにしましょう。

志望校はいつから選ぶべきか

志望校を選ぶタイミングは個人によって異なりますが、一般的なガイドラインは次の通りです。

  • 高校1年生から: 早い段階から志望校の情報収集を始め、将来の方向性を検討しましょう。

  • 高校2年生から: 具体的な志望校のリストを作成し、入試の準備を始めるタイミングです。

志望校は何に注目して選べばよいか

志望校選びで注目すべき要素には次のようなものがあります。

  1. カリキュラムと専攻: 自分の興味を追求できるカリキュラムや専攻が提供されているかどうかを確認しましょう。

  2. 学校の雰囲気: 学校の雰囲気や文化が自分に合っているかどうかを考慮しましょう。

  3. 奨学金や助成金: 学費に関するサポートがあるかどうかを調査し、経済的な面も考慮しましょう。

志望校の情報はどうやって集めるか

志望校の情報を収集する方法には以下があります。

  1. 学校のウェブサイト: 学校の公式ウェブサイトを訪問し、カリキュラム、入試情報、学生生活に関する情報をチェックしましょう。

  2. オープンキャンパス: 学校が主催するオープンキャンパスに参加して、学校の雰囲気や施設を実際に体験しましょう。

  3. 現役生の意見: 現在の学生や卒業生とコンタクトを取り、彼らの経験や意見を聞くことが役立ちます。

まとめ 志望校の選び方には慎重な検討が必要です。自己分析をしっかり行い、志望校の評判や提供するプログラム、学校の雰囲気などを十分に調査しましょう。そして、自分の将来の目標に合った学校を選び、合格への第一歩を踏み出しましょう。


体験授業はこちらから!

閲覧数:2回

最新記事

すべて表示
bottom of page